グループ店がお勧め

風俗業界で求人が多く出されていて、また応募する人が少なく、引く手数多である理由のひとつが、やはり悪いイメージや怖いイメージが定着していることが考えられます。確かに以前ならばヤクザと関わらなければならないこともありましたが、しかしながら近年ではそういった関わりも少なくなってきているのも事実です。小さなお店の場合にはヤクザに守ってもらわないと営業できないかもしれませんが、大きなグループ企業が誕生したことによってそのようなリスクもかなり少なくなってきているのです。

お勧めなのはやはり大きなグループの求人に応募することで、いわゆる「悪い」「怖い」イメージは払しょくも可能です。また大手グループの求人に応募することは、正社員として登用してもらえる可能性が高いのも魅力のひとつとなっています。

小さな店舗となると、給料もこの業界にしては良くないこともありますし、社会保険についても若輩であることもありますので、失敗しないためにもグループ店を選ぶことをお勧めします。それでもまだ怖いと思うならば、まずはそのお店にアルバイトとして入ってみて、仕事内容を自分の目で確認してみるのも1つの方法で、その後安心できたなら正社員の求人に応募してみるのも良いでしょう。

どんな人におすすめ?

風俗店で仕事をする魅力は、なんと言っても給料の高さにあります。店長にまでなれば給料は数百万から場合によっては一千万を稼ぐことも可能な業界で、お金が物を言う世界でもあります。大手グループの風俗店ならば、正社員として登用してもらえて、給料についても月給制で35万円からスタートするところもありますし、月給が40万円の求人なども度々見かけます。

相場としては30万円前後が一般的ですので、年収に換算すると400万円前後ということになります。40万円からスタートするならば年収480万円からということになり、普通の仕事をするよりか割の良い仕事になることが多いのです。したがって風俗店での仕事に向いている人とは、とにかくお金を多く稼ぎたいと考えている人で、仕事のやりがいやモチベーションをお金に置いている人ということになります。

最近では人材も不足してきており、夜間の勤務ということもあってあまり好まれない仕事ですので、需要は多くあると言えます。未経験者でも歓迎している企業も多いため、穴場のような仕事と考えても良いでしょう。夜間勤務が苦にならないという方、少しでも多くお金を稼ぎたいという方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。